デッキ紹介:シータ刃牙

ここ1か月間ちょいぼーるとの大会5cランとともに使い続けているシータ刃牙の紹介です。

優勝1、準優勝2なのでそこそこいい形には仕上がってるはずです




では追記から
初めに刃牙を紹介するうえで絶対紹介しておいた方がいい刃牙の紹介記事があるので、見たことない人は先にそっち見たほうがいいと思います。


基本軸をそこに置いて自分の回しやすいように弄ったのが自分の型になります

【デッキ解説】刃鬼/青赤緑tハヤブサ(第5回浜松CS使用デッキ)@QBさん



ではレシピから

Alteration
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙王機ゼロカゲ

2 x パクリオ
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
2 x サイバー・N・ワールド
2 x クリスタル・メモリー
4 x ドンドン吸い込むナウ

1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
1 x 轟火シシガミグレンオー
2 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
1 x 温泉 湯あたり地獄

1 x 天真妖精オチャッピィ
4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
1 x 再誕の社
3 x 爆進イントゥ・ザ・ワイルド

1 x 無双竜鬼ミツルギブースト
1 x ボルバルザーク・エクス

2 x 「智」の頂 レディオ・ローゼス
2 x 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン


解説の大部分はQBさんの構築をみてのカードなので説明は大幅に省きます。
そのうえでクリメモ型にしたことで採用されているカードも多いのでそちらの方だけ説明していきます。

まずクリメモ型の利点ですが、盾落ち以外で比較的簡単にデッキ内すべてのカードを触ることにあります
これが同系、速攻相手に非常に高いアドバンテージになってるはずなんですね。


特に同系ではパクリオとセブンスにうまく触れるかにかかってる部分があると感じてるので私はクリメモ型を推してます。

では1部の個別説明
・ゼロカゲ
これは主に黒緑超次元を見てるとこが多いです。
黒緑超の昇竜キルキル生姜されたときに昇竜に対して一方を取れるかどうかというのが割と重要で一方を取れた場合トリガー吸い込むで自身を戻すことでキルを無視できることにつながります。赤マグナムで紙切れになることもありますが、赤マグナム事態獅子神で焼き払える範囲なのでトリガークリメモでサーチできるという利点を生かすならばこちらでいいとの判断をしています。細かいところだと、GT下で唯一防御性能を持てるシノビであることもかなりの利点です。

・スーパーヒーロー
これに関しては?と自分でも思う部分もありますが、赤マグナムを焼ける範囲であり黒緑超の昇竜を一方で返した後で非常に強い除去性能を持っているということで入ってます。また、ドロ超系列には魔天メタとして自分のボードにある程度打点を残しておくことも有効なのでその点では相手のボード除去いつつ2打点生み出せるこいつは優秀なのでなかなか抜けませんね。

・オチャッピィ
防御側に回った時に自分の盾の中身を確認できるクリメモとは非常に相性のいいカードです。同系でも最低限のブースト+吸い込むで回収することによってハンドを一応増やせてるという点も自分が使いやすいと感じてる点だと思います。これに関しては自分の趣味的な部分も大きいので調整枠って形でいいと思います。


この3枚に追加してクリメモの計5枚以外はイントゥミツルギの枚数比を除いてすべてQBさんの構築と同じというか取ってる利点が納得できるものだったのでそちらの記事の説明を見ておいてください。



ミツルギ、イントゥの枚数比に関して
ミツルギに関してはメルゲ環境の時に黒緑超などミツルギを打ちたいデッキの母数が大幅に減ったのが減少の原因でした。ですが、昨日の大会で回してた時にミツルギが強そうな盤面が前環境よりも多かったため2枚目のスペース模索中です。抜くならば緑以外にして緑を17枚とりたいって本音があります。

イントゥは一発撃てばほぼ勝ちに直結するカードだったので増やしました。
というのもイントゥで行ける範囲が獅子神、ゼロカゲ、ローゼスとビート、速攻、同系問わずどれもゲームに勝てるレベルの範囲内なので特に刃牙の増えてる現状では増やすのは間違ってないことだと思っています。


最後に不採用にしたカード群の理由
ノーブルエンフォーサー
個人的にこのカードの使用が好きじゃないってのもありますが、獅子神にほぼ確実に触れるであろうこの形ではアマテラスを出せるとこまでビート相手に持って行けた場合、社やイントゥで8コス域を超えてしまいたいという本音があること、そしてノーブルが必須になるであろうパターンは黒緑速の3KILLパターンくらいだと思っているので自分が採用することはたぶんないと思います。

ライフプランチャージャー
欲しい場面がないといえばうそになりますがこれについては枠の問題でした。
抜くカードとしてオチャッピィがあるのですが、自分の趣向的にボードに残せる≒吸い込むでの回収が可能なオチャッピィのほうが強いと思ってるので採用を見送っています。個人的に緑をあと1枚スペース作って入れたいので長考です。

ババン
これは昨日の大会ではお茶を抜いてデッキに入れてましたが1から7回戦を通して1度も使用する機会がなかったので元に戻しました。同系に対して出せばNピクシーローゼス圏内に入れることとコストともに非常に強いカードだとは思いますがスペースの問題ですね。

不敗流星
新弾のハンターですが、役割持てる相手がどうしても少ないと思えてしまいます。ゲームに負けない効果自体は非常に強力ですが、クリメモでのサーチ型だとシノビを効率よく触れるので出すまでもない場面のほうが多いと思います。特に8コスで出せる盤面=獅子神圏ということもありますしね。



他になんで取ってないか聞きたいカードあればコメントください(自分が忘れてるだけの可能性もありますが

最後にこのデッキの調整枠だけ
ゼロカゲ
クリメモと非常に相性がよくパワーラインも非常に強力なのですが、デッキに入っていない色のカードなので若干浮いてる存在であることも確かです。極力抜きたくないカードですがデッキの半分以上がすでに固定枠と考えていいデッキなので抜ける可能性があるカードでもあります。

サイバーNワールド
2枚目のNの話です。昨日の大会でもですがメルゲがいなくなり、ハンデス系統がアウトレイジに食われていた印象があるのでもしかしたら減らしてもいいカードなのかもしれません。同系でもババンの後でもない限りまず出すカードではないですしハンデス系統がこのまま衰退していくようであれば別のカードに変える選択肢はあると思います。

ボルシャックスーパーヒーロー
説明でも書いた通り自分でもなんで入ってるのかって思っちゃうときがあるカードなので、ただ新弾に白のゴーゴンみたいなのも出てきたこともあって使う場面が増えるであろう可能性があります。現状で?マーク付きのカードなのでワンちゃん抜けます。

オチャッピィ
これは僕の趣味枠です。実際非常に役に立ちますが趣向に合わなければ抜いてもいいでしょう。


初動としては仕事をしないカードなので抜ける可能性はあると思います。ですが、クリメモ型の利点にブーストクリメモ社セブンスというハンドに社かセブンスを引いていた場合最速の動きもすることができるのであまり抜けるカードではありませんが。また、ブースト成功後のトリガーでクリメモを踏んだ場合も強いですしね。




ある程度の人の刃牙の構築を見ましたが現状では30枚以上のカードが同じ刃牙がΘではほとんどだと思います。
残り数枠に個性が出るデッキだと思うのでその数枠が今後どうなっていくかは楽しみですね。



最後にプレイングに関してですけど、現状環境が固まっていないのでノーコメントで行きます。
クリメモのサーチ先もある程度パターンがありますが今後もそれでいいかは謎なのでしばらくは試行錯誤していきたいですね。


ではではー

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

こっちゃー

Author:こっちゃー
紅茶って呼ばれてます。

こうちゃがこおちゃってつめてぃー

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 星降る夜のファルネーゼ応援中!
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleリンク集sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『まほ×ろば』を応援しています! CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!