【DM】デッキ紹介:黒赤緑林檎モルト

おやつでの使用デッキを順番に1回目は関東で使用、個人戦績4-2の林檎モルトです。
幻想楼閣
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
4 x 白骨の守護者ホネンビー
1 x 絶叫の影ガナル・スクリーム
2 x 地獄門デス・ゲート
1 x インフェルノ・サイン

3 x 龍覇 グレンモルト
2 x 百万超邪 クロスファイア
3 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 暴走龍 5000GT

4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x ビクトリー・アップル
2 x 天真妖精オチャッピィ
3 x アラゴト・ムスビ
1 x カラフル・ダンス

2 x 未知なる弾丸 リュウセイ
3 x 復活と激突の呪印

4 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
3 x 将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン
1 x 神光の龍槍 ウルオヴェリア/神光の精霊龍 ウルティマリア

まず、おやつ関東に出るにあたって当初の予定としては個人的に使いたかったってのもあって黒戦慄を握るつもりでサイクリカが出た時から調整してました。ただ、次元型に限らずモルトに安定した勝ちを取れるデッキにはできずまたこれ以上メタカードを増やした場合に元のデッキパワーがこれ以上落とせないとこまで落ちるんじゃないかって懸念があり予選の段階ではモルト系列が4分の1程度は占めている環境で握ることはできないと思い使用デッキを急遽原案だけ出してた林檎モルトを回したところこっちの方が勝率取れそうだったので練り直し握ることにしました。


このデッキを練り直すときに一番の問題だったのは初動の枚数でした。
このデッキはジャスミンでスタートした場合どのルートを踏んでもだいたいのデッキに対して勝ち越せるであろう柔軟性というか押し付けやすさがあると思ってます。ただそれはジャスミンスタートした場合のみで他のカードでスタートした場合ジャスミンスタートならばできる動きができない場合が多々あってしまう(主に林檎が生き物しか土地に置けない関係)といった感じでした。
そこで今回は横が信頼が置ける人だということもあって思い切って初動の枚数をぎりぎりまで削って安定性を度外視して引けた試合を全部拾うって方針を取ることにしました。最終的にはトリッパーも全部抜くつもりでしたがジャスミンの次に強い動きができるカードなこと、黒の枚数を取りたかったこともあって今回は積んでます。



このデッキの基本ルート
一番の基本は2→4→6モルトです。この動きは非常に早い段階でモルトを押し付けているため攻撃が通ってしまった段階でだいたいのデッキが返す手段少ないと思います。その反面妨害を挟まないのでモルト同系ではガイギンガを起こしたままターンを返すことが必須になったり、トリガーを踏んだ場合にケアしづらいです。ただし、このデッキでは上から返された後に越えた墓地を使ってSAでの追加打点、林檎を使った横への再展開しやすい構成にしてあるので先手を取れた時でいちばん強いのはたぶんこの動きです。

これに準ずる形で基本的にモルトを押し付けていき、どこかでモルトを通して殴りきるもしくはモルトを通す段階で割れた盾に追加のSAを投げることで殴りきるといった方針になります。あとあるのは溜めるか突っ張るかの選択とカラダンクロスファイアの√だけです。


あと自論ですが墓地を利用するデッキにおいて墓地を増やすことはリソースを増やすこととほとんど変わらないと考えていて、その結果リソースを増やすことは墓地を増やすこととかわらないとも思ってます。またこのゲームが土地ゲーという性質上当たり前ですがリソースを増やしたほうが1ターンに行える行動は増えるのでこのデッキでも基本はリソースを伸ばすことのほうが優先です。それに墓地の枚数には相手ターンに除去されるであろう枚数も含めることもできるのでこのデッキでは自分から墓地を増やすだけのカードの枚数は絞ってます。


現在の環境に対してモルトというかガイギンガがカードパワーの塊な反面、常にメタられる側にいるということ現状で環境最多枠にモルト系列と合わさってキューブが存在することからできれば今回のCSではモルトをりたくはなかったです。ただ、それ以上に自分じゃモルトに安定した勝ちを拾えるかつモルトにある程度寄せたコントロールとキューブに安定した勝ちを拾えるデッキを組めなかったのは非常に悔しかったし力不足だと感じました。チーム組んでくれた七輝さんと氷さんには申し訳なかったです。


ではカード説明で
タイムトリッパー、ジャスミン
初動。呪文は弱すぎてすぐに没になってトリッパーは先攻だと強いです。青銅とフロッグは試したかったんですが試せませんでした。

ホネンビー
ブロッカーって能力が非常に強いです。モルト系列での戦いではブロッカーのあるなしが勝率に直結するといっても過言ではないと思ってます。

ガナルスクリーム
ホネンビー+ダンスだけでは少なく感じたので追加した1枚。2枚以上は持って無く、このカードを知ったのがCSの2日前だったのでろくに試す時間もなく手に入った1枚で我慢した感じです。

デスゲート
呪文の中でトリガーしたときに勝敗に直結する反面強く無い場面も多かったのでどんどん減っていきました。現状ではモールスと呪印の4枚目かガナルの2枚目に枠取られると思います。

サイン、呪印
どちらもモルト他SAにアクセスする手段です。モルトにアクセスする手段が非常に多いのでとても押し付けやすいですね

モルト
4枚目の枠は見つけられませんでした。メインカード、他に積みたいカードを考えたときに墓地か土地かハンドか場にあれば触ることができるデッキ構成なので前日に4から3に変更しました。当日モルト引けなかったから負けたって試合はなかったのでよかったです。4枚目の枠ください

クロスファイア
相手のモルトの返しに投げると完全にボードを引くり返せる他単体での打点としても非常に優秀です。3枚目積みたいカード()

GT
主に次元型のモルトと墓地への勝ち筋です。特に墓地相手は2点入れてガイギンガにしたあとGTを投げてGT+ガイギンガのボードを作るとサイン以外で返されることなく勝てるからってのが大事でした。

永遠
林檎の龍枠です。9リソからクロス込で5打点即座に作れることハンデスで抜かれるとイージーwinできること龍をもったトリガーは全体的にカードパワーが低いといった問題があったので最終的に永遠になりました。

林檎
純粋にパワーカードリソース確保できる2kラインの生き物(中盤で出てくる1000の生き物に殴り返されないため盤面に維持されやすい)他土地と墓地の生き物すべてに触れるため盤面を非常に作りやすいです。

結び
野菜枠。野菜の中だと一番使いやすい

お茶
初動を絶対に引かないといけないの相手がモルトとウィニーだったのでそれ相手への水増し。呪文を土地に置けるため使いやすい。

カラダン
特急券

弾丸流星
ハンデスを全部切ってるため勝ち筋の薄いビマナへの抵抗。自分の墓地を増やすために使うことも

呪印
モルト GT下でも生き物を出せる構成になりました。



続いて調整したデッキタイプへの勝ち方
vsモルト
基本は龍解させて返します。盤面に生き物2体いれば返せる他クロスモルトでのカウンターもあるので非常に勝ちやすいです。永遠は常に横にし魔手

vs墓地
クロックがきついです。永遠で蓋ができます。常に横にしましょう(
またモルトが通った場合は盾2枚割ってGt+ガイギンガのボードを作って殴ることを意識しましょう。ちょっと勝ちづらいです。

vsビマナ
きついですがモルト押し付けたら勝手に死にます。永遠で死に辛くなるように基本は溜める動きしましょう。

vsキューブ
2t目林檎召喚から殴っていきます。全部踏み抜きましょう。度胸が大事です

vs黒速
ごめんなさい


だいたいのことは喋ったはずです。
質問や感想等はコメントかついったーでお願いします。


次の記事は中部で握ったランデスサイクリカです


ではではー
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

こっちゃー

Author:こっちゃー
紅茶って呼ばれてます。

こうちゃがこおちゃってつめてぃー

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 星降る夜のファルネーゼ応援中!
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleリンク集sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『まほ×ろば』を応援しています! CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!