【ZX】青黒緑ラビリソリティダンサー

八千代杯で使ったデッキの説明と大会のレポートっぽいの
1 x 闇からの一撃シュピーズ

1 x 奏流フロート
3 x 奈落の魔人アビッソ
4 x 汚染機械インフェクト
4 x 空腹のグラ
4 x 復讐を誓うキリア
4 x 修行中の跋難陀

4 x 思希者アマディウス
3 x 孤影の幽囚ソリトゥス
1 x 地獄の教育係ヴァルバトーゼ
1 x 貫通機械ペネトレイト
4 x 八大龍王 跋難陀
3 x 焔の魔女ラビリ・ラルラ・ラー
4 x 魅惑の七支刀 月下香
2 x 箱入りお嬢様ロザリー
4 x 舞踏骸骨スケルタルダンサー
3 x 七大罪 暴食の魔人グラ

ダンサーでラビリ釣ってアビッソで割ってダンサーして連パンしようってコンボデッキです。
この動きをするのにある程度のリソースが無いといけないので実際の動きはもうちょっとめんどくさいです。

苦手なのは破壊しなくてパワーの高いコントロールカード(主にシンクロトロン)とイエーガー(主にコープスのせい)です。
それ以外は比較的有利もしくは同等って感じだと思います。ただし白黒マルキダエルとか赤黒ESみたいないつものには悲しみを背負いながらライフ勝負を挑むしかないことの方が多いです。


自分はデッキ作るときにZX特有の√を考えるってことをしないので動きとしてはその場その場のフィーリングでなんとかすることの方が多いです。その分なんだかんだでリソを9~12くらいまで伸ばしてショットしていくといった動きをメインにすると思います。

以下カード説明
インフェクト 連パン要因&ダンサーからの使いまわし。ダンサーからソリティ釣ってインフェクト投げてソリティ戻すことで次のターンにソリティラビリアビッソからの打点形成をするのに使ったりもします。なんだかんだで器用なのと相手のボードは比較的に割りやすいのでLRではこれが一番強かったです。

孤影ソリティウス 主に4枚目以降のアビッソとラビリ。それと単純に早い段階でアマディウスを起動していた場合5コス時点にPS横ソリティ相手PS前5コス7500といった相手に取って困る盤面を非常に作りやすいです。とてつもなく器用なカードなんである程度枚数取ってます。ヴァルバト-ゼと合わせて4枚を4コス枠で作っていたので2:2にもなってたりしたけど強かったのでやっぱり3にしました( でもヴァルバト-ゼも2枚欲しいです。

ヴァルバト-ゼ 連パン要因確保するやつ。中央ラビリから相手ターン中にダンサー起動してアビッソ回収とかもできるので1枚は墓地に居てほしい場面が多かったこと考えると2枚にしておきたかったですね。

ペネトレイト 単体除去。ただビート相手は使う機会少ないのとハンドにそこまで余裕があるわけではないので色確保の意味も含めての1枚です。ソリティアセディアの動きにはペネト投げるよりアビッソ投げることの方が多いのでって感じですね。コントロール相手に困るときよりウィニーの方が当たる数多いと思ったのも削れた理由です。

跋難陀  ワンショット圏内までリソを伸ばす役目を持ってます。自分のリソースを削らずにリソを伸ばせるカードは数が少ないのでこれに行きつきます。初手のキープ基準はこれのアルターフォース元があるかないかが一番で次にダンサーがあるか(アマデの効果をなるべく早く使いたいため)アマデがあるかどうかといった感じで続いていきます。割と過労死してること多いです。

月下香 赤のはいったデッキを見た時に今は6コス9000より5コス8000の方が割られづらいってことを意識した結果の4枚です。また緑入りのコントロールを相手した場合相手のリソと同時に自分のリソも伸びやすいので打点も伸びやすくコントロールされ切るのも防ぐ役割も持ってました。実質ヴァルバト-ゼの2枚目を考えるとここが抜けるとは思うんですけどウィニー相手に1手止めさせるってこと考えると欲しい場面の方が多いのとほかの緑のカードの1枚目はなるべくリソースに置きたくないので4枚できれば積みたい気がします。

箱入りロザリー ヤクザ。8k以上の相手にラビリアビッソから叩きつけることが多いです。またダメからの生き物を考えた時こいつだとケアできる場面が多いのと単体でも投げて簡単に点に結びつくのがとてもいいですね。

グラ vsコントロールへの唯一の抵抗。相手がコントロールじゃない時点でリソースに行きます。


色バランスがめんどくさくてラビリアビッソダンサーを決め続ける場合初期のアビッソ+ダンサー起動1回につき黒がリソースに2枚は必要なこともあって黒が厚めに取ってあります。コントロール相手用にサイクロトロンも試してはみたんですけどリソースに黒の枚数が足りなくて点が足りないって場面が多かったのでグラに戻した感じです。

そもそもこのデッキで1枚目をリソースに置き辛いってカードが非常に多く反面でソリティとダンサーで使いまわす関係上墓地に1枚あればいいって場面が多いです。特に3コス跋難陀 、ラビリ、跋難陀 、アビッソといった面子ですね。それもあってある程度リソースに置きやすくて色の出るカードをそれ以外で組み込むように組むようにはしてました。


デッキとしてのキルラインは自分のリソが10越えたあたりから3点以下で生き物1体以下を体感してます。実際はもうちょっと削れてたりする方が多いと思います。あとは盤面の除去の仕合とIGの成功回数の差がどうなるかぐらいだと思います。


あとはダンサー自体はある程度雑に使ってもラビリかソリティと一緒にアビッソを引けていれば動くのであまり溜めこみ過ぎないようにすることだけ気を付ける感じじゃないでしょうか。


苦手意識を持つデッキ相手は積極的に無理しましょう。そうしないと勝てないです。悲しいなぁ・・・


八千代杯れぽ
予選
1回戦:赤青緑ヘリカル
弱い3357ってハンドでマリガンしたら5557ってなって先手セットランドエンドセットランドエンドから始まるスタートしたうえで相手にIG成功序盤に4連続成功されてうーんって感じ。一応自分もLR踏ませれて箱入りからで何度か点数詰めにかかったけど生き物出てきて詰め切れなくてっていつもの
個人× チーム○

2回戦:赤黒青レルムアセディアソリティ
先手2t目アマディウス起動から3t目ソリティウス+5/7500が決まってソリティ残してきたからちょっと無理して展開する余裕で来て点詰めてIGからの箱入りとダンサーで点拾って勝ち
個人○ チーム○

3回戦:白黒マルキダエル
後手相手の序盤で相手のIGフルヒットに加えてホーレイカもしっかり5コスマルキの返しに投げれたりと相手の動きがとてもとても強かったです。IG捲りすぎてごめんなさいって言われたのが印象的でした(白目
個人× チーム×

4回戦:白黒ES
後手途中でIG捲って相手のPS剥がすことに成功して相手のIGもそこまでうまく乗らず(ハッターは乗ったけどあまり強く無いタイミングだったりした)こっちもちゃんと同数くらいの生き物は捲れてたのでPSにでかいののこしなが殴り合いに持ち込む意識でいったら相手のライフからしっかり生き物いっぱい出てきて毎回PS開けてるのにライフの生き物邪魔で点詰めれないいつものがきて自分のライフ生き物1枚でうーんって感じで死んだよね。
個人×チーム○

5回戦:青黒ダンサー
後手相手のライフ取りに来る1発目でVB踏ませれてそこで取れた点と箱入りで点詰めれて勝ち
個人○チーム×


めっちゃ負けまくってたから上がれないかなーって思ってたらなぜか上がってて決勝となめへ
1回戦:青黒緑シンクロトロン
苦手なデッキだから無理してIGしてPS捨て気味に点取りに行くもIG捲れないしでうまく詰めれずに困ってたら相手が取りに来たライフでVB踏ませれてそこからヒットしたIGとアビッソアビッソインフェクトアビッソで点数取り切って勝ち
個人○チーム○

2回戦:赤黒青ES
序盤の捲りで生き物ヒットしなくて途中でシュピーズで相手が止まったとこで打点上がってく月下割られなくてそのまま何もなしに点詰めて勝ち
個人○チーム○

3回戦:赤黒青ES
ほぼ同乗。月下が1パンで割られるのがサイクロくらいしかなくて横にソリティとか投げながら月下出してくとIGが止まった段階で相手が困ることになるからそこで箱入りロザリーとダンサー使いながら点詰めてラビリからショットで勝ち。
個人○チーム○

決勝:青緑黒ラビリイエーガー
自分IG乗らずに相手IGそこそこ乗ってライフ素通りしてごめんなーって感じだった
個人×チーム×


予選は負けた時は4回戦の白黒ESを除いたら全部初めの5回前後のIGがフルヒットされるって闇に飲まれてたけど決勝トナメではアリスだったりトライゴルドくらいしか捲られなかったから比較的楽だった。やっぱりアビッソをどれだけハンドに握れるかで出せる火力が決まるみたいなとこあるからヴァルバト-ゼの枚数増やした方がよかった気はしました。えうんぱす
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

こっちゃー

Author:こっちゃー
紅茶って呼ばれてます。

こうちゃがこおちゃってつめてぃー

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 星降る夜のファルネーゼ応援中!
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleリンク集sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『まほ×ろば』を応援しています! CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!