スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】マナロックに関して

使って使われて糞カードであることは間違いないと思いました。
今回は今の環境のマナロックの立ち位置とビックマナからみたマナロックという感じで


まず今の環境のマナロックについて
基本的には前環境で数の減っていたデッキを本格的に潰されたって感じで取れています。
重ねられた場合はほとんどのデッキを使っていてとてもつらかったので今回は単体だった場合の話だけでお願いします。



ちなみにメガマナロックを使われたうえでいちばん強そうに感じたのはモルトNEXTです。あれだけは後続がどれも1枚で勝負を決められるカードパワーがあるだけでなくメガマナロックに触りやすいく重ねられるパターンが一番多かったです。


で話戻して感覚としてメガマナロックで大きな影響を与えられたのはだいたい3マナ以上って感じでした。そうなると環境にいるほとんどのデッキに対してはそれほど影響を及ぼさないと思います。ある程度影響のあるデッキはイメンとビックマナ系統、それとドロマーハンデスくらいじゃないでしょうか。


現状意識してるマナロックの利点と欠点
利点:1枚で膨大なタイムアドバンテージを得る可能性がある。相手がよければ1枚で詰む可能性がある。
欠点:殴らない場合1t跳ばせるだけになる。殴った場合の裏目の多さ。

結局のところはタイムトリッパーとかたいな相手のマナカーブをずらして1t拾うためのカードとしての印象です。タイムトリッパーと勝利リュウセイとの大きな違いは2回目のトリガーさせる方法がATになってしまうので殴らず横に溜める選択肢がトリッパーや勝利リュウセイと違って取りづらいことにあります。代わりとして1枚でゲームを終わらせる拘束力を持つことがあります。

結果として早い段階で着地できたほうが影響力が大きいって感じにもなってると思います。
トリッパーと同列に見るとブーストトリガー1枚踏んだだけでも崩壊することが多いし殴らないといけないってのがそれに拍車をかけているような気がします。




ここまでのことを考えて本題
メガマナロックの登場でかなりの影響を受けてるビックマナが本当にメガマナロックで止まりきってしまうのかってことで。

メガマナロックを多く止めるトリッパーと同率で考えた場合、出された後のマナカーブを意識した場合マナロックだされつつも後続はつながる状況に持ち込むことができると思います。あとは結局のところお願いトリガーですけど。

ビックマナ系統でマナロックを出された後の到達点は基本的に5マナ動かせることです。殴ることでしか効果を発揮できないのでプリンで1t止めるだけで1tだけ空白を作ることが可能になっていきます。そのためメガマナロックのアタックを1度だけ止めるプリンや罠といったカードのラインを到達点として空白を有効に使うことで勝ちを拾うことはできます。

他に使ってて有効そうなカードとしてはマナロックと相打ちできるゼロカゲ、拘束されつつ使えるラインを大きく引き伸ばせるセブンスといったカードがあります。


今回ので思ったのはメガマナロックは単体ではさほど影響はなかったってことでした。
見た段階では死んだかなーって考えていたので一応使えるデッキの選択として刃鬼を残して置けることが分かっただけ収穫って感じはします。まだマナロックの強い構築が出てないのもあると思いますしもうちょい試していきたいですね。


ビックマン使っててマナロック使われてそうなデッキへのキープ優先カード
ゼロカゲ、罠、パクリオ、2コスブースト、セブンス、シャワー、プリンを出せるカード、盤面への影響力のでかいカード。

プレイ時もできればブーストブーストで繋げてマナロックの返しで2コス動かせる状況をある程度作っていくこと。
それでいて2コスブーストをできるだけ持って行くのがいいと思います。



今回はこの辺で。
次回は赤黒緑ドラグナーのデッキ紹介でもしよかなーって思っています。
ではではー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleリンク集sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中! ALcot『よめがみ』応援中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。