【DM】デッキ紹介:5cランデス

『5cランデス』
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x リフレクティング・レイ
1 x ロジック・キューブ

3 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
4 x ドンドン吸い込むナウ

2 x 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ
4 x フェアリー・ライフ
4 x フェアリー・ミラクル

2 x ガンヴィート・ブラスター

1 x ボルメテウス・ブラック・ドラゴン
3 x 偽りの王 ヴィルヘルム
1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
3 x フェアリー・シャワー
4 x 焦土と開拓の天変
3 x 調和と繁栄の罠
1 x 英知と追撃の宝剣
2 x ラスト・バイオレンス

3 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
今回握ったのは5cランデスでした。これを握ることになった経緯をちゃんと文章にしたいなーって思ったので力尽きなければちゃんと書きます。


まず、今回の調整を始めたのがだいたい禁断出た後の2つほどCS終わった後でした。
初日にレッドゾーンが勝ち、続いてモルネクが勝ったあたりですね。その後デッドゾーンがデッキタイプとして確立されたとこから環境考えていって、何もなければ好きだからって理由なんですけどビックマナ系統のデッキ握りたかったです。

で、まずいつもの刃鬼は禁断の登場でダイハードでの受けが事実上成立しなくなってしまったので自分の中で刃鬼がほかのビックマナと違って頭一つ抜けてると思っていた部分がなくなってしまったので別のビックマナを考えることにました。

この時は赤単に単騎連射マグナムを入ってるレシピを見なかったので前から使ってた5cトリーヴァを回してました。
その後単騎連射マグナムの入ったレシピが増えたのでそれと回してみたところデッドブラッキオが受けとして成立してないことがっわかっちゃったので5cトリーヴァを使う線も事実上なくなりました。5cトリーヴァに関してはこの時でたモルネクの構築にヴィルヘルムが4枚積まれることになっていたのも大きいです。



この時までの調整でわかってたことをまとめましょう。
・赤単レッドゾーンに関して
トップギアが絡まない時の動き出しは遅い。単騎連射が積まれることを予想するとデッドブラッキオとシノビは受けとして成立しづらい。1発の打点はでかいけど別に早いわけではない。ダイハードは受けといて成立しない。調和サイクリカは信頼できないけどダイヤモンドソードを打たれても困らないタイミングでの調和は今まで通り強い。

・モルネクに関して
マナロックいっぱいで黒入り。マナロックの返しとしてのデッドブラッキオは今まで通り優秀。ダクマはだいたいどんなときでもげろ。ヴィルが入ってるのと禁断ボルドギしてくる。

・デッドゾーン
黒緑超次元がスケルトンバイスとすごい除去のでかいやつ混ざってきた。ジェニーサイコとキルキルの併用

・その他のデッキ
サンマッドはギフトみたいな感じ。天門生きてるの?

こんな感じでした。
この時に強そうだなーって思っていたカードがデッドブラッキオ、調和サイクリカ、ガンヴィートブラスター、フェアリーシャワーの5枚だったのでこれ使えるデッキ何とかできないかを考えてたんですね。
そのあとで赤の動き出し遅い点に注目して、昔のミランダ4枚いたころのΛにも全然負けてなかったよなーってこと思い出して5cランデスを仮組みすることにしました。ラストバイオレンスのアドバンテージの取り方が盾の追加効果と4コス以上出せないと動き出せない赤単レッドゾーンにいい感じに刺さってそうだと感じたからですね。

仮組み後に実際赤単レッドゾーンと回してみたら普通に勝てちゃったのでじゃあこの線でいこうってその時初めて決めました。
感覚としては自分の使ってた頃に比べてフェアリーシャワーのおかげで盾のランパンがしやすくなったことがうまいことレッドゾーンにラスバイが間に合うようになった要因かなーって思ってます。

ほかのデッキへの勝率は黒緑デッドゾーンはこの時はジェニーサイコキルキルされたら負けるしブースト引けないと轢かれるしで散々だった覚えがありますけど普通に引けてた試合はある程度勝ってたので目をつぶりました。
モルネクはマナロックと火の粉祭りが強すぎて一方的虐殺される感じでしたね(白目


天門とはやる機会もらえなかったんですがデッキの性質上負けるとこはそんなにないと思ったのでモルネクに目をつぶりつつ握ることに決めた感じです。それとこの時は黒緑デッドゾーンの次元にヴォルグがいることはなかったのでそこも当日びっくりしっというか調整不足だったかなーって思いました。


結局なんでこれ握ったのって言われると調整段階で強そうだと思ってたカードを突っ込めたこと、ラストバイオレンスが思ってたより環境のデッキに1枚で大きい影響与えれたこと、そもそも好きなデッキだったからってうまいこと重なったからなんですよね。


以下カード説明
リフレクティングレイ
呪文で呪文を回収できて墓地に落ちる貴重なカード。ラストバイオレンスを使いまわす用

ロジックキューブ
書いたように強い呪文が決まってるのでそれ持ってくるよう。トリガーしたときに強い

スペルサイクリカ、調和と繁栄の罠
お手軽単色ハーフロックセット

デッドブラッキオ
マナロック返す用だけど単騎連射とかサイコで簡単に沈むので枚数は抑え目にしてあります。

ガンビートブラスター
動き出しが比較的遅いデッキ多いから打てれば強いでしょってカード。今回はバトルゾーンに触ることを強く意識しなきゃダメだったからロストソウルじゃないです。

ボルメテウスブラック
ラストバイオレンスからサーチできてcip強くて盾も焼ける。こういうカードが3年くらい前に欲しかったんだよ。

ヴィルヘルム
ラスバイのサーチ先

フェリーシャワー
追加のランパンにもなるので今はすごい強いと思いますってカード。

焦土
これは先攻だと強い枠です。あと赤色の確保

英知と追撃の宝剣
盤面と土地を同時に合割れるカード。ラストバイオレンスより1マナ軽くてマナもでる。さすが殿堂

ラストバイオレンス
書いたように盾追加、盤面除去、土地破壊のどれもが今の環境だといい感じに作用してくれるのがわかったので積みました。
マナは出ないけど色は出ます。


次元はホワグリだけ。



実際のおやつの結果は5人チームは風邪ひいちゃって出れなくて3人だけ出たんですけどヴォルグに吹っ飛ばされました。
ヴォルグは懸念材料ではあったんですけど居なさそうだったので無視してました。そしたら二日目でめっちゃ増えてたみたいですね・・・

今後はヴォルグも考えないといけないってなるとバイスロマZをできないことにまた頭抱えてしまうのでどうしようか悩みます。
個人的には好きなデッキ使えたので今回もたのしかったですね。


ではではー
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

こっちゃー

Author:こっちゃー
紅茶って呼ばれてます。

こうちゃがこおちゃってつめてぃー

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 星降る夜のファルネーゼ応援中!
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleリンク集sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『まほ×ろば』を応援しています! CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!