FC2ブログ

【デッキ紹介】青赤緑ドギラゴン剣

DMのカラー表記が白青黒赤緑多色の順番なのは知ってたけど、あれカード番号の順番なんですね…
GBAのデュエルマスターズで遊んでたときにこのカラー表記順だったのでなんとなく合わせてたんですけど最近理由知ってスッキリしました(今更
今回はプレステージで準優勝させてもらった青赤緑ドギラゴン剣のデッキ製作の経緯とか紹介の予定です。


1.製作経緯
第6回プレステージの1週間前にもあった第5回プレステージで青赤ブランド4面のチームが優勝しちゃったことが一番の原因です。
それまでは青黒赤ドギラゴン剣を使用する気まんまんで実際5回プレステージの時はそのデッキを使用する気でいました。しかし、青赤ブランドに青黒赤ドギラゴン剣をぶつけてみた場合の勝率はお世辞にも良いものじゃありませんでした。既存の青赤ブランドがキャロル+エマージェンシータイフーン、サイバーチューンなどでパーツかき集めてワンショットするのに対してワルスラで点数を刻みながら単射ナインで殴ってくる形は安定性はともかくとして最大値は高く、アベレージもそこそこあるのに加えてその時上位を占めていた青赤黒ドギラゴン剣、新しく出て来たグラスパーループ、数の減らないハンデスに有利、青赤バイク、モルトネクストで5分から微不利、ブログで紹介されてたサザンに対しても不利ではあるもののワルスラを押し付けることができれば勝てるルートも存在すると実にチーム戦向けのデッキだなぁって印象を持っていました。
この段階で来週のプレステージでは青赤ブランドの母数はかなり増えることを予測。オリオティスも強いこと、チーム戦なのも加味して成長プランも取れる形のサザン、ブランドにぶつけてみてその段階で一番勝ちやすいと感じていた青赤バイクあたりも数を増やすことが考えられました。
この時点でバイクに押し付けらた場合簡単に逝かれる試合が一定数存在し、ブランドがきつく、サザンにも有利つかない青黒赤ドギラゴン剣を握る理由がなくなりました。

握るデッキなくなったものの、特に当てがあるわけもなくとりあえずのところは青赤バイクを第一候補にしながら某通話面子に頼んでブランドの動きを覚える感じで動かしてました。

このとき気づいたのはキャロル、バイケンがなくなったことでハンデスは意外と強いこと、特に裏切り魔狼の通りは比較的良いこと、赤に埋めたいカードが少ないことからブランドが走るための赤2枚要求がきついこと、動かすパターンとしてワルスラが走るパターンとオニカマス等の小型を並べて刻むパターンの2種類があること、一定数事故が存在しやすいことあたりが分かりました。
それに伴って目下の課題はワルスラが走るパターンをどうするかに絞ることに。この時一番楽な処理方法はムシャホールかなーって思いムシャホールの強く使えるドギラゴン剣で良いかなーって感じでクローシスは絶対間に合わないので緑入り、かつバイクに強いのを理由にダイス入りの青赤緑ドギラゴン剣を仮組して試すことに。あ、調整時はチームメンバーでもあったしあさんが勝てないでしょーって言いながらも回してくれました。ありがとうございます。

それで、その時の結果が確か20戦して16-4と大きく勝ち越す結果に。ついでに青赤バイク、白青サザン、赤緑モルトネクストとも回すもネクスト以外には勝ち越す結果になり、とりあえずなんで勝てたかまとめることに。

勝てた理由の簡易まとめ
(1)先手で走られた場合にブースト+トリガーブーストでムシャホが間に合う。
(2)プチョヘンザが着地した場合、ブランド側が概ね返すことができない。
(3)ワルスラの走らないパターンにラフルルを投げることが簡単ではないかつ同パターンの場合小型を並べることになるためトリガー、ブーストからの手打ち爆砕が直撃する。
(4)赤2枚要求が難しいため勝利リュウセイで展開をかなり抑制できる。

と明確に勝てる理由がわかったことに加えてその他のデッキにも
(1)サザン、バイクに対してもプチョヘンザ通りが良く、ダイスでクロックケアがしやすい
(2)一定数走れる試合が存在することとダイスがあるためネクストに5分程度の戦いはできる
(3)明確に苦手なハンデス入りのデッキがブランドの影響で減少する予測ができる

といった具合に非常にポジションが良さそうと握る第一候補にすることにしました。
その後はシータ剣の練習しながら多色マナ武装回したりしてたら当日って感じでした。そんな中シータ基盤は不安だからと言ってたしあさんが大会前日くらいの夜に赤緑剣にすることになって、関東では僕もそっち握ったのは別の話。

とまぁ、青赤緑ドギラゴン剣の製作過程と握った理由はこんな感じでした。結果は予選1-4するものの本戦4-0(8-1)の準優勝とただのお荷物にならなくて本当によかったですね。あと地味に準優勝は初めてなんで嬉しいですね。やったぜ。

2.デッキ紹介
1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX

1 x 光牙忍ハヤブサマル

2 x ドンドン吸い込むナウ
3 x Dの博才 サイバーダイス・ベガス
3 x 超次元ガロウズ・ホール

3 x 超次元ムシャ・ホール

4 x フェアリー・ライフ
2 x 霞み妖精ジャスミン
3 x 神秘の宝箱

2 x 音精 ラフルル
3 x 勝利のアパッチ・ウララー
1 x 漢の2号 ボスカツ剣
2 x リュウセイ・ジ・アース
4 x ハムカツ団の爆砕Go!
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
2 x 百族の長 プチョヘンザ

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ

基盤は前半に書いた通りのブーストのあるドギラゴン剣、プチョヘンザの通りが良いこと活かして制圧できるデッキには制圧することのデッキです。

採用理由とか(略称表記有り)
禁断
爆砕goをフェアリーライフにするためのカード。たまに打点。これによってデッキ内の枚数が少し多めになってるので今なら抜いても良さそう枠

吸い込む
ダイスで打つカードの水増し兼ドギラゴン剣のサーチ枠

ダイス
レシピ見てわかる通り打てるカードは少なめなので枚数は削ってる。手札数枚持つとガロウズの裏目をケアしてくれることもある(特に禁断入り)ので頑張って表情崩さないようにしましょう

ガロウズ
ギョギョウと永遠が嫌でシータを選択した理由になったカード。このカードが積まれてることもあって6マナ時に走ることの方が多いです。

ムシャホール
オリオティスとワルスラが焼けて強い。シド対策でボスカツに振りたくて1枚削ってます。

ブースト配分
2ターン目にブーストしたい試合多いから2コス多め

ボスカツ、ジアース
5コスで走るカードの欲しくてボスカツ追加の禁断開けるためのジアースくらい。シドが嫌だからある程度枚数取るようにはした。


おまけ
プレステージ戦績
‪予選‬
ハンデス✖︎チーム○(4-1)
ブランド✖︎チーム○(3-2)
ブランド✖︎チーム○(3-2)
ジョーカーズ✖︎チーム✖︎(2-3)
サザン○チーム○(3-2)

決勝トナメ
サザン○○チーム○(3-2)
グラスパー○○チーム○(5-0)
グラスパー✖︎○○チーム○(3-2)
白バイク○○チーム✖︎(1-4)

チーム戦に感謝しかしなかった(
チーム入れてくれた方にもう一度お礼を

おわり
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

こっちゃー

Author:こっちゃー
紅茶って呼ばれてます。

こうちゃがこおちゃってつめてぃー

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 星降る夜のファルネーゼ応援中!
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleリンク集sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
『まほ×ろば』を応援しています! CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!